敏感肌はエステで断られやすい

昔と比較して、かなり施術料金が安くなった脱毛サロン。
中にはワキの脱毛が1000円以下というところもあり、「この金額なら面倒な自己処理を続けるより安い!」と考えたことのある女性も多いのではないでしょうか。

 

今、主流となっている脱毛の方法にはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の二種類があります。

 

レーザー脱毛は脱毛パワーの高い機械を使用しているため、医療機関でしか施術を受けられません。こ
れは、万が一、トラブルがあった際にもすぐ適切な処理ができるようにするためでもあります。

 

フラッシュ脱毛は脱毛効果だけを見るとレーザーより劣りますが、肌へ与える影響が少ないと言われています。
レーザーに比べて照射パワーが弱いため、エステティシャンでも施術が可能で料金も安く済むのです。

 

しかし、トラブルがあったときにすぐに対応できないため、脱毛サロンでは敏感肌の方への施術は断られることが多いようです。

 

施術後、万が一症状が悪化した場合、サロン側では責任を持てないという事情もあるのでしょう。

 

レーザーもフラッシュも照射後は肌が乾燥します。
敏感肌の方は肌が乾燥している状態であることが多く、施術によって肌の乾燥がさらに進行してしまうこともあります。

 

アトピーやニキビができている方も同様に症状を悪化させることがあるため、ほとんどのサロンでは施術を断られるようです。

 

しかし最近、ハイパースキン脱毛と呼ばれる敏感肌、アトピー肌、ニキビができている肌でもOKの脱毛方法が登場しています。

 

このハイパースキン脱毛は痛みや肌ダメージがほとんどなく、子供でも施術可能という肌に優しい脱毛方法です。

 

敏感肌だけど、どうしても脱毛したい!という方はこんなサロンを選んでみるといいのではないでしょうか。