本当に痛みが少ない脱毛とは

本当に痛みが少ない脱毛ってあるの?

カミソリや除毛クリームなどで自己処理をしている人のなかは脱毛器やサロンの施術での痛みがどうしても耐えられない…という人もいるのではないでしょうか。

 

永久脱毛といえば、昔から痛みがつきものと思われてきました。
特にニードル(針)を指して電流を流す針脱毛は麻酔が必要なほどの痛みがあったと言われています。

 

痛みの強さや料金の高さがデメリットとなって、今では針脱毛を行っているクリニックはほとんどありません。

 

レーザー脱毛も針脱毛に比べると痛みは少ないと言われていますが、ムダ毛が多いパーツほどレーザーが反応するため、パーツによっては焼けるような痛みを感じることもあります。

 

施術を繰り返すにつれて、処理された毛根が増えてくるため、痛みは減っていきますが、それでも毎回歯を食いしばるような痛みを感じるという人もいます。

 

これに対して、フラッシュ脱毛は痛みがかなり軽減されています。
よく「輪ゴムをはじいた程度の痛み」と言いますよね。

 

しかしやはりワキやアンダーなど、ムダ毛が多い部分は痛みを強く感じるようです。
特に生理前後の肌が敏感になっている時期は痛い!という口コミが多いようです。

 

痛いのを我慢するのはイヤ!という方は痛みゼロのハイパースキン脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

 

ハイパースキン脱毛は3歳のお子さんでも施術できるほど肌に優しく、痛みや肌へのダメージがありません。

 

ムダ毛に悩むお子さんと親子で通っているといるほど肌へのやさしさ、負担の少なさでは定評のある脱毛方法です。

 

またフォト美顔にも使用されている光を採用することで美肌効果も得ることができます。

 

脱毛の痛みに我慢するのはもう時代遅れです。
ディオーネのハイパースキン脱毛で気持ちのいい脱毛にトライしてみませんか。