ハイパースキン脱毛の特徴

ハイパースキン脱毛の特徴

他のサロンで施術を断られた敏感肌の方も安心して脱毛できると評判を呼んでいるハイパースキン脱毛。
今までのフラッシュ脱毛とはどのような点が違うのでしょうか。ここでハイパースキン脱毛の特徴を紹介しましょう。

 

ハイパースキン脱毛はレーザー脱毛やフラッシュ脱毛と違い、今生えているムダ毛には作用しません。
休止期といって次に生えるムダ毛の準備している、言ってみればムダ毛の種のようなものに作用して発毛そのものを予防するという仕組みです。

 

毛根を焼き切る必要がないため、体感温度は38度程度とじんわり温かみを感じる程度。
痛みに弱い方や敏感肌の方、お子さんでもストレスなく施術を受けることができます。

 

ハイパースキン脱毛に使用される脱毛の光には美容クリニックやエステの美顔コースで使用されているフォト美顔の光が約3割含まれているため、脱毛するたびに肌がきれいになっていきます。

 

フォト美顔は肌の代謝を活性化したり、コラーゲンが生成される働きを助けてくれるので、続けることでツルツルしたハリのある肌が手に入れられるのです。

 

また通常のレーザー脱毛やフラッシュ脱毛はムダ毛のヘアサイクルに合わせて2か月に1回程度のペースでしか通うことができませんが、ハイパースキン脱毛はムダ毛の種にアプローチするため3〜4週間に1度、施術を受けることができます。

 

このため、ムダ毛全体に光を照射し終わるのが早く、ムダ毛の悩みをスピーディーに解消することができるのもメリットと言えるでしょう。