アトピー肌の脱毛

ハイパースキン脱毛なら、アトピー肌もOK

医療機関でのレーザー脱毛もサロンでのフラッシュ脱毛でも断られることが多い、アトピー肌。

 

アトピー肌の方は肌が乾燥してバリア機能が失われていることがほとんど。
フラッシュやレーザーの光を当てるとさらに肌が乾燥して、アトピーの症状が悪化してしまうことがあります。

 

サロンの中には症状の軽い時を見計らって施術をしてくれるところもあるようですが、アトピー肌の方はトラブルを避けるため事前に断られることも多いようです。
アトピー肌だけれど、どうしても脱毛したい!という方にはハイパースキン脱毛のサロン、ディオーネをオススメします。

 

ハイパースキン脱毛の光は体感温度38度程度。じんわりと温かく感じる程度なので、肌が乾燥することがありません。

 

通常、フラッシュ脱毛では冷却ジェルを使用しながら脱毛しますが、ハイパースキン脱毛は冷却する必要がないため、施術中にはホットジェルを使用しています。ヒヤッとする肌ストレスを感じることもありません。

 

アトピー肌のお手入れはなによりも保湿が重要と言われていますが、ハイパースキン脱毛で使用するジェルは加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分もたっぷりと含まれています。
アフターケアだけではなく、施術中からお肌を乾燥させないようにケアしてくれるので、アトピーの方でも安心して施術を受けることができるのです。

 

自分はアトピー肌なので脱毛はできない…と諦めていた方は是非、一度ディオーネのサロンでカウンセリングを受けてみてください!